« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

勝烈亭

L200804301 L200804302
L200804303 L200804304

勝烈亭  熊本市新市街から熊本バス方向へ 

メンチカツ(780円)  仲間の連れ とんかつ(850円)

今日は博多から同僚が来て事務所で仕事の打ち合わせ。 事務所近くには美味しい食べ物屋さんが無いので、少し歩いて新市街の勝烈亭に行った。
創業30年になるとんかつの専門店なのだ。 勝烈亭で使う豚肉は、大分・久住の大自然で一頭一頭大切に育てられたハーブ豚との事。まずはゴマすりから始める。たれは甘口と辛口があり両方楽しめる。肉以外(ご飯、キャベツ、赤だし)は自由にお代わりが出来るそうだが、これだけで十分。
さくさくのカツにコクのあるたれが非常に合う。 すこし早めに来たが、帰るときにはほぼ満席という人気店。 少し遠かろうが、高かろうがやはり美味しいものを食べなければいけない。そして落ち着いた雰囲気も大切なのだ。

2008年4月29日 (火)

シャンカールG 

L200804291 L200804292
L200804293 L200804294

シャンカールG  熊本市上通7-11 

おかあ 日替わりバンバンジー700円  おとう たこライス700円  ビール

上通アーケードのコーヒーショップの2階にある。アジアンレストラン。おじさん2人でやっていた。バンバンジーは量が多く最後にはコーヒーまで付いていた。タコライスは野菜たっぷりでチーズが隠し味。『タコライスは、沖縄県金武町キャンプハンセンのゲート前に広がる飲食店街にある「パーラー千里(せんり)」で1980年代に生まれた。油を引いたフライパンで牛挽肉・ニンニク・玉葱・ピーマンを塩・胡椒・チリパウダーなどで味付けしながら炒めたタコミートを、皿に盛った米飯の上にタコミート、千切りのチーズ、千切りしたレタス半月切りのトマトなどを順に載せ、潰したトマトとケチャップ、タバスコなどで作ったサルサをかけて食べる。タコミートとサルサの辛み
をレタス・トマト・チーズで緩和し、米飯と一緒に食べるものと言われているが、レタス・トマトを載せたのは地元客の要望によりサービス感覚で始められたもの』とある。沖縄料理なのだ。

2008年4月22日 (火)

工場の食堂

L200804221

L200804222
L200804223 L200804224

工場内の食堂  熊本県葦北郡芦北町

今日は仕事でストッキング工場の食堂で昼飯。 従業員が200名以上なので外部委託の調理会社が受けて運営している。
今までもう何度もお世話になっており、栄養バランスを良く考えたメニューになっている。 毎日2種類のメニューから選べるようになっており、今日は秋刀魚かカレーだった。 秋刀魚も美味しかったが竹の子入りのおすまし、竹の子とふきの和え物も美味しかった。また梅干や沢庵、高菜などの漬物は別容器で取り放題。 主婦の方が多いので、外には移動販売の車が来ていて夕飯の買い物も出来る。

2008年4月20日 (日)

五車堂

L200804201 L200804203
L200804204 L200804202

五車堂  熊本市交通センター地下 センタープラザ内 

おかあ 白身魚定食(680円)  おとお ビジネスランチ(680円) ビンビール(510円)

今日は熊本城の本丸御殿が130年ぶりに復元されて、通町筋はホコテンになっていた。熊本城と城下町の復元の意味らしい。
通町筋にはいっぱいの屋台が出て弁当や焼き鳥などあったが人が多くてとてもとても食べられる状況ではなかったので交通センターの地下にもぐり込んだ。 ラーメンやうどん、中華料理など何店かあるが。おかあに腕をつかまれたまま入る。 グリル風でメタボリックなメニューばかりでビジネスランチを注文。 味はそこそこだがボリュームがありすぎて完食はできなかった。 また食堂の裏では弁当を売っていた。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

無料ブログはココログ