« シャンカールG  | トップページ | うどん はな福 »

2008年4月30日 (水)

勝烈亭

L200804301 L200804302
L200804303 L200804304

勝烈亭  熊本市新市街から熊本バス方向へ 

メンチカツ(780円)  仲間の連れ とんかつ(850円)

今日は博多から同僚が来て事務所で仕事の打ち合わせ。 事務所近くには美味しい食べ物屋さんが無いので、少し歩いて新市街の勝烈亭に行った。
創業30年になるとんかつの専門店なのだ。 勝烈亭で使う豚肉は、大分・久住の大自然で一頭一頭大切に育てられたハーブ豚との事。まずはゴマすりから始める。たれは甘口と辛口があり両方楽しめる。肉以外(ご飯、キャベツ、赤だし)は自由にお代わりが出来るそうだが、これだけで十分。
さくさくのカツにコクのあるたれが非常に合う。 すこし早めに来たが、帰るときにはほぼ満席という人気店。 少し遠かろうが、高かろうがやはり美味しいものを食べなければいけない。そして落ち着いた雰囲気も大切なのだ。

« シャンカールG  | トップページ | うどん はな福 »

今日の昼飯(2008)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099386/24814222

この記事へのトラックバック一覧です: 勝烈亭:

« シャンカールG  | トップページ | うどん はな福 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

無料ブログはココログ