« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

味の細道

L200805301 L200805302
L200805303 L200805304

味の細道 熊本県玉名市(商工会議所横) 

冷やし中華(600円))

今日は玉名で仕事。 いつもはお客さんが出前を取ってくれるが、今日は丁寧にお断りして、いつも出前を頼んでいる店に乗り込む事にした。 客さんの事務所を出て、はなしょうぶ祭りがあっていたのでそれをデジカメに収めながら、商店街に出て店を探すがなかなか見つからない。ぐるぐると何回も商店街を行ったり来たりするが無い。 一度国道に出てみた。 細い路地に古めかしい店構えの店を発見。 しかしさすがに年代モノのお店だったので入るにはかなりの勇気が必要だった。 店内もこれまた素晴らしいくらいにレトロで昭和20年か30年代のような雰囲気である。 メニューを見ながら鳥飯が美味しいよと書いてあったが、冷やし中華を注文。 出前で何回か食べているので味の良さは分っていた。 年配の夫婦とたぶん子供さんだろうの3人できりもみしていた。

2008年5月22日 (木)

うえむら

L200805221_3 L200805222_2
L200805223 L200805224

和食 うえむら 熊本県葦北郡芦北町内 

おとお 和食定食(知らない円)

北九州の出張から帰り、今日は熊本県の南の芦北町へ出張。 ホント北に南に忙しい。この業界は暇なときと忙しいときの差が激しい。今、3つの仕事を並行してやっていて、どれも待ったなしの納期なのだ。 さて今回はお客さんと一緒に昼食をとった。 実はお客さんが熊本市内に来たとき、車のバッテリィがあがってしまい電話がありレスキューしたのだ。 たまたまブースターも車に積んでいて一発で復旧したのだ。そのお礼にご馳走になってしまった。 さすが海のそばなので魚が美味しかった

2008年5月21日 (水)

自然食 ティア

L200805211 L200805212
L200805213 L200805214

自然食バイキング ティア  サンスカイホテル11F 

バイキング朝食(800円)

出張3日目。 今日は私の誕生日。 朝起きて朝食を摂りにホテルの最上階へ行く。 北九州へ出張のときはこのホテルに泊まることが多くなった。 駅から少し(歩いて40分くらい)あるが、ここが気に入っている。建物自体は古いが、ホテルマンの対応や、細かい所までの気遣いが気に入っている。一度、ホテルの投稿欄に投稿したこともある。 今回もネットで予約していた。2泊で10,000円だった。 さて、この自然食バイキングの食材は、なんと熊本の有機農業の会から取り寄せているのだ。 小倉に来て熊本の食材を食べていると考えると何か不思議な感じだ。 野菜が新鮮で豊富に取れるので食べ過ぎてしまう。
確か熊本市内にもお店があったと思うが定かでない。 新鮮な食材で十分満足な食事をして幸せな誕生日になるであろう事を祈りつつ、さあ最終日の仕事に向かう。 

 > ランチではない? まあ良いではないか!

2008年5月20日 (火)

下関駅うどんセンター

L200805201 L200805202
L200805203 L200805204

下関駅うどんコーナー 下関駅内 

きつねそば(370円)

出張2日目、お客さんの事務所を出て駅方面へ歩き出し定食屋を探すがなかなか無くて、とうとう駅まで来てしまった。駅内には和食、カレー屋、うどん屋しかなく。駅周辺を探すが見つから無い、おまけにあまり食欲も無いので、発券機できつねそばを買う。店内は客でいっぱい。券をオバちゃんに渡し、場所を確保しようと店内のテーブルはいっぱいだった。立ち席があったのでそこを確保する。 給水器の近くだった。客のあばちゃんがコップを置いて給水しようとしてるが、出し方が分らないようだったので教えてあげた。おばちゃん苦笑いしていた。 そうなのだ!給水器はボタン式だったり、コップを押し付けるタイプだったり、レバーを引くタイプだったり、私も苦労している。 そばを一揆に食って、さあ、午後からの仕事を片付けよう。

2008年5月19日 (月)

小倉食堂

L200805191 L200805192
L200805193 L200805194

小倉食堂 小倉駅ビル内 

塩さば定食(600円)

今日から3日間、出張で門司港、下関で仕事。 毎度、毎度の小倉食堂で腹ごしらえ。店内はサラリーマンでいっぱい。これまた毎度毎度のさば定、さばに豆腐味噌汁にふきのつけたし。夜は居酒屋にはやがわり、サラリーマンの憩いの場になる。お疲れさんセット(生ビール付き)で1400円なり。これまた毎度毎度利用している。知らぬ土地に来ると、あまり冒険はしたくないし、時間が無いので、最初に入った店に通い続ける事になる。 今度、時間があるときには商店街にでも出て新規開拓をしよう。

2008年5月14日 (水)

神田川

L200805141 L200805142
L200805143 L200805144

神田川  玉名市内 

日替わり定食(600円)

今日も玉名で仕事。お客さんの事務所を出て、真直ぐ国道に向かって歩いた。 今日の日替わりは、豚の味噌焼きという看板を見てしまった。見てしまったからには、入らなければならない。 テーブル席が2つと、カウンター席がありテーブル席を確保した。確保したといっても客は私一人。気さくそうな親父がジャンボなコップにウーロン茶をついで持ってきた。 店内を見回すと、どうも居酒屋のようだ。ラーメン、うどんの他に焼き鳥、焼き魚のような単品がいくらいくらと貼ってある。 定食が出てきて、味噌汁を吸った、ん!旨い。 そして豚のみそ焼き、これまた旨い。 しかしボリュームがあり約1/3くらい残してしまった。
お金を払うとき、気さくな親父に『食事制限してるので、美味しくなかったわけじゃないから』と言って渡した。 店を出て川沿いをブラブラしてたらデジカメを忘れた事に気づきとりに行った。

2008年5月12日 (月)

さらしな

L200805121 L200805122
L200805123 L200805124

さらしな  熊本市錬兵町 

ざるそば(550円)

連休の影響なのか、おかあは弁当を作る気力が無くなったようだ。事務所の仲間は近くの焼きそばやから弁当をとり、食っていたので、一人で外に出て前回行った、はな福に行ってみた。が、これまた満席。近くに専門学校があり、学生達で一杯であった。仕方なく、唐人町通りから、慶徳小学校方向に歩いてみた。
古めかしい店構えで、高そうな雰囲気であったが、思い切って入ってみた。客はそんなにいなかったが、老夫婦が忙しそうにしていた。店内は落ち着いた感じで出されたお茶が美味しかった。ざるそばが出てきたので、通らしく食べてみた。まずは麺を楽しみ、つゆを楽しみ、わさびを楽しみ。しかしめんどくさいのでつゆにわさびとねぎをいれ、かき回して、麺を一気に食った。最後につゆも飲み干した。

続きを読む "さらしな" »

2008年5月10日 (土)

桃苑

L200805101 L200805102
L200805103 L200805104

桃苑  玉名市役所前 

ラーメン(580円)

今日は玉名で仕事。お客さんの事務所を出て、傘をさして、近くの千龍というラーメン屋に行った。が、満席であった。そこで歩いて国道に出た。天琴の看板が目に入ったがここのラーメンは、油なのかコラーゲンなのか、べとべとで私の口にあわない。国道を市役所方向へ歩いていたら、うなぎ屋が更地になっていた。あとで知ったのだが、店が手狭二なり、引っ越したそうだ。また少し歩いて桃苑に入った。玉名ラーメンは熊本ラーメンの原点でもあり、久留米ラーメンの流れを持つ。玉名ラーメンから熊本の人気ラーメン店、「こむらさき」、「味千」、「松葉軒」が生まれているとの事。今ラーメンで町おこしをやっている。
店に入ると何ともいえない豚骨とにんにくの何ともいえないにおい。ラーメンを注文し食べた。これまた濃厚なスープ。麺だけ食べてお金を払って店を出た。

2008年5月 4日 (日)

吉野家

L200805041  L200805042
L200805043 L200805044

吉野家  熊本駅内 

牛丼並み(380円) 味噌汁(50円)

『熊本駅に行って吉野家で牛丼でも食うか、と思ったがそれでは品がない。』と昨日は書き込んだが、やっぱり素直な気持ちでいようと反省した。
先日、BSE危険部位混入で話題になったとき、輸入商社ではなく、吉野家の担当者がそれを発見。たいしたもんだと感心しつつ、並盛と味噌汁を注文した。
学生時代のトラウマなのか、むしょうに食べたくなるときがある。店の作りというか、カウンタで食べるのでどうしてもブロイラー的、餌場という感覚がしてしまう。
そこでブロイラーは、紅生姜と唐辛子をかけ、これまた一気に食った。

2008年5月 3日 (土)

うどん はな福

L200805031 L200805032
L200805033 L200805034

はな福  熊本市紺屋町? 

ざるそば(560円)

今日は連休初日だが仕事、おかあも連休で弁当はない。仕方無いので事務所を出て、熊本駅に行って吉野家で牛丼でも食うか、と思ったがそれでは品がない。それで駅とは反対側の方向へ歩き出した。唐人町通りを歩いていたら、熊本経済社の横に、うどん屋があるではないか。思い切って入ってみた。
連休ということもあり、客は私のみ。おじさんと三人の女性の人がいた。ざるそばを注文したが、さすがに写真を撮るのには度胸が要った。 一対四だが私は負けなかった。今年初めてのざるそば、食べ方にはいろいろと通の食べ方があるようだが、そんなもんは知らないので、わさびとねぎを入れて一気に食った。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

無料ブログはココログ