« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月19日 (木)

シンドバット

L200806191  L200806192
L200806193_2 L200806194

ステーキハウス シンドバット  玉名市下町商店街

おとお 日替わりランチ ハンバーグ(600円) 2日目トンカツ(600円)

休みを取って実家に帰り、親父の変わりに親戚の葬式に出ていたら、マナーモードの携帯がブルブル何度も鳴るではないか。お客さんのサーバーがダウンしたようで、葬儀が終わりすぐに新幹線に乗り玉名へ。ログファイル自体壊れているようで、なにもわからない。すぐにハード保守会社に連絡。そういう訳で復旧で2日間玉名通いとなった。最初は近くのランチの看板がある店に行ったが、らせん状の階段を登る勇気が無く、ラーメン千龍に向かった。その横に肉屋がありその2階に喫茶店のようなものがある。階段前の黒板を見るとランチ600円とある。そのままスカスカと階段を登りカウンタ席へ。ランチのハンバーグを指した。店内は狭く人で一杯だった、そしたらなんと3階にも席があるようで、一杯になった後は3階に案内していた。ランチが出てきて見よ!このボリューム。思わずバクバクと食ってしまった。2日目はとんかつにしたがこれまた旨い。これにコーヒーが付いて600円はなかなか無い。味噌汁と思っていたが、馬すじの煮込み汁?なのかな? あとで地元の人に聞いたら、1階の肉屋さんが経営しているそうだ。

2008年6月13日 (金)

かんなり

L200806131 L200806132
L200806133 L200806134

かんなり 葦北郡津奈木町(津奈木役場横) 

おとお  黒魚の煮付け定食(650円)  おともだち  アジの塩焼き定食(650円)

北九州からの出張が終わったと思ったら、今回も芦北へ出張になってしまった。今日中に片付けなければならない仕事なのでしょうがない。3時からの本番なので時間はたっぷりある。工場の人と新規オープンしたここに来てみた。ここは魚を美味しく食べさせてくれる『よしのや』という店だったところで、初老の親父が一人でやっていた。そのうちフィリピン人の若い子が手伝いに来ていた。行きつけになっていたが、ある日、突然玄関に貼紙を貼って休んでしまったのだ。
芦北に出張のたびに工場の人とチェックはしていて、新しい店に変わった事は知っていたが、今回思い切って行って見た。このボリュームと味はしっかり受け継がれていて、久しぶりに美味しいといわれる昼食に出くわした。30代か40代の夫婦でやっていた。国道から少し入った所なのでわかりにくい場所だが絶対お勧めでしょう。このアジの大きさを見よ!

2008年6月10日 (火)

花しのぶ 

L200806101 L200806102
L200806103 L200806104

花しのぶ 下関シーモール内 

かつカレー(750円)

今日から3日間出張で下関、門司港で仕事なのだ。 お客さんの事務所を出て下関駅近くのシーモールへ行く。あちこち見て回るがなかなか決まらない。
ちゃんぽん、そばのイメージであったがなかなか決まらない。考えてもしょうがないので思い切ってここに入るぞ、と言い聞かせて入った。別にここでなくても良かったんだけど、いい迷惑なのか? メニューを見たがなんとも決めがたい。 カツカレーと自分に言い聞かせて、カツカレーを注文した。 そしてカツカレーが出てきて、カツカレーを食うぞと自分に言い聞かせて食った。人間生きていくには食わなければならない。

2008年6月 9日 (月)

うなぎの徳永

L200806091 L200806092
L200806093 L200806094_2

うなぎの徳永 熊本市北部 

おかあ せいろ蒸し(2300円) アップルジュース(100円) おとお うなぎ定食(2300円) アイスコーヒー(150円)

忘れ物をとりに自宅帰ったら、おかあはボーっとしていた。昼飯を作る気力もないようなので何か食いに行くことになった。近くの六華に行ったが休みだった。
それで一品香へ、取り壊し中だった。熊本電鉄の再建計画でレストラン部門の廃止の影響だろう。それでさくらに行ったがここも看板からすべて無くなっていた。横にあったバイキングのレストランももぬけの殻になっている。おいおいどうなっているんだいと言いながら北部方面へ車を走らせる。スペイン館に行くつもりだったが、いままでおとなしくしていたおかあが突然 うなぎー!と騒ぎ出した。店内に入るとリニューアルしたのだろう、綺麗で落ち着いた雰囲気になっていた。 茶器も高級なのだろう、そして値段も高級であった。2300円の昼飯など滅多なことでもない限りありえない。明日から3日間の出張でもあり、妻ともしばしのお別れと思いご馳走してしまった。4850円なり。5000円札を渡し150円のおつりをもらったのだ。

2008年6月 7日 (土)

やよい軒

L200806071 L200806072
L200806073_2 L200806074

やよい軒 熊本市下通り 

おかあ ジュースとアイス おとお 野菜炒め定食(650円) ビール(260円)

今日はsaccoの誕生日。全然関係ないのだが、おかあの仕事の関係で下通りと新市街の角にあるカワイ楽器に付き合わされた。100円パーキングに車を入れ、おかあはカワイ楽器へ書類を提出に、私は向かいのベスト電器へオーディオ関係の調査に行く。しかしすぐに携帯に電話があり用事は済んだとの事。
ちょうど昼飯時間となり何か食いに行こうとなった。店を決めるのもめんどくさいのでビール250円、それも一番絞りというやよい軒へ入る。どうもビール飲むならやよい軒の感覚なのだ。野菜炒め定食とビールの券をおかあに買ってもらいビールをグッと飲み、備え付けの漬物をつまみに半分くらい飲んだら野菜炒め定食が出来てきた。全国展開のチェーン店のようだが味もしっかりしていて、気軽に入れるので人気なのだろうか? 私みたいにビールで釣られる客は、はたしてどのくらいいるのだろう。

2008年6月 6日 (金)

すし遊館

L200806061 L200806062
L200806063 L200806064_2

すし遊館 下関市唐戸市場カモンワーフ2F 

ふく汁(260円) すし3皿(360円)

今日は門司港で仕事を終え下関で午後から仕事。関西汽船の渡し船のような小さい船で唐戸へ渡る。船長はなんとうら若き女性だったのだ。ちょうど昼飯の時間となりカモンワーフの2Fの回転すし屋へ行く。 ここは人気店でいつもは待ちが出来るほどなのだ。 今日はあっさりと席を確保できた。 席に着くな店員さんにふく汁を注文する。店員さんなって言ったかな?『喜んで』だったけ?とにかく変わった注文の受け方をした。イカとハマチとあぶりをつまみ、ふく汁を飲んで昼飯を済ませ、午後からの仕事に全力で立ち向かう私であった。

2008年6月 4日 (水)

黒亭

L200806041_3 L200806042_2
L200806043 L200806044

黒亭 熊本市二本木 

おとお ラーメン(650円) お友達 ラーメン+オニギリ

今日は博多から応援で同僚が来たので、熊本ラーメンの代表格の黒亭に行ってみた。 12時をすこしまわっていたがなんと店の外まで行列が出来ていた。
そうね、15分くらい外で待っていたらどんどん人が出てきて、あっさりと4人席に座れた。店内は人で一杯だった。迷わずラーメンを頼む。同僚2人はプラスおにぎりを注文している。カウンターの中には数えてみると8人の人が忙しそうにしている。ラーメンが出てきた。少しふと麺でにんにくの香りがほのかにする。
同僚2人は何も言わずにガンガン食っていた。ふと麺、にんにく(マー油)、豚骨スープと熊本ラーメンの基本がしっかりと守られている。これが人気店の秘訣なのかと考えた。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

無料ブログはココログ