« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

とん八

200812306 200812308
200812309 200812307

買い物に来たのでとんかつを食いに行った。

そしてこれが今年最後の昼飯になるのか?

2008年12月27日 (土)

鮭弁当

20081227 ご飯、鮭、ウインナーとピーマンの炒め物、沢庵、梅干、ゴマふりかけ

今年最後の弁当。一年間ありがとうございました。

2008年12月26日 (金)

たけした

200812265 連れが頼んだカツ丼。このボリュームには唖然とさせられたのだ。しかし彼は何のことは無く完食なのだ。

200812266そして私はスパゲティ。これにしてもかなりのボリュームなのだ。残念ながら食べ切れなかった。

これが今年最後のランチになるんだろう。来年もまた「たけした」さんよろしくお願いいたします。

2008年12月23日 (火)

石蔵

200812231 200812232
200812233 200812234

美野島の娘のアパートから博多駅まで歩いて来た。何を食おうか娘は迷ったが、博多駅デイトスの名物博多の鯛めし「石蔵」を選んだのだ。うな丼に納得したのだろう。そして私のはすき焼き定食になってしまった。うな重を旨そうに食って、すき焼きは半分以上は彼女が食った。至福の時なのだろう。しまいにはすき焼きの汁でうどんを食っていた。

2008年12月20日 (土)

なでしこ弁当

20081220

いわゆるデパチカの弁当なのだ。

「たごさく」という所の「なでしこ弁当」という名前の弁当。ご飯は山菜おこわ、赤飯、しそおこわの中から選べるようになっている。これは山菜おこわだった。息子に買った弁当は「そよかぜ弁当」には赤飯を入れてもらった。両方とも600円くらいだった。やはりデパチカの弁当はすごいと実感させられたのだった。

2008年12月19日 (金)

かわはぎの煮付け定食

20081219 今日は芦北で仕事だった。それでまたまた「かんなり」に魚を食いに行った

ご飯、味噌汁、豆腐、切干大根、そしてかわはぎの煮付けだった。

魚が新鮮でやはり旨い。歯も治りつつあり至福のひとときであった。

やはりランチはこうであって欲しい。

2008年12月18日 (木)

生姜焼き定食

20081218事務所近所の「たけした」の生姜焼き定食なのだ。生姜焼きとスパゲッティ麺、サラダにご飯、味噌汁

何といってもボリュームがありすぎる、こんなの毎日食っていたら間違いなくメタボになるのだろう。

しかし旨いので注意なのだ。

2008年12月12日 (金)

焼肉弁当

200812121 ご飯、焼肉、ちくわとねぎの甘辛煮、ジャガイモ、ふりかけ、梅干

歯の治療もほぼ終わり通常のモノが食えるようになったので弁当再開。しかしまだ口が完全に開かないので口に入らないのは食えない。

2008年12月10日 (水)

なんなり

200812107 芦北に来た。

ここのところ外食といえば、うどん、そば、雑炊、そんなモノしか食えなかった、が腫れも引いてきて、すこし口が開くようになった。

だから思い切って焼き魚なのだ。

2008年12月 1日 (月)

里芋

200811301 グッチが里芋を山のように持ってきた。

ありがたいものだ、歯が痛い時はこういうものが良いのだ。

プルっと剥いて塩、醤油どちらでもいける。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

無料ブログはココログ