« 朝取りたまご | トップページ | 菜園ブッフェピソリーノ »

2009年7月 2日 (木)

焼きうどん

200907021

やっと客とスケジュールが合い、ご訪問となった。
事務所には出ず、直接上熊本駅に行き、9時前のつばめに飛び乗った。
10時15分には博多駅に着き、博多の事務所に行った。
6月分の熊本事務所の精算のためだ。
精算が終わり、しばらく同僚達と話しをして、博多駅に向かった。
向かったと言っても3分もかからないのだ。
新幹線のホームに上がると11時発の、のぞみと11時4分発のひかりの掲示が出ていた。
ひかりはすでにホームに入っていたので、それに乗った。
11時20分には小倉にいた。
客先には午後からと言ってあるので、1時間半以上も時間がある。
小倉の街はいつも素通りなのだ。
出張で泊まりの時もあるが、それは夜の小倉の街なのだ。
小倉が発祥と言われている「焼きうどん」を食おうとアーケードに出て店を探した。
看板や旗は見かけるがどうも入りにくい。
夜の小倉で何回か来た「ももたろう」、五百円定食の看板が出ていた。
入ってメニューを見ていたら「焼きうどん定食」が550円とあった。
当然それにした。
しばらく待って出て来た「焼きうどん定食」、炭水化物と炭水化物のコラボなのだ。
小倉に来て初めて食する「焼きうどん」、かなり濃いめのソース、それが、もう一つの炭水化物(ご飯)とぴったりなのだ。
こちらの言葉で言うと
「ぶち、うまいっちゃ!」
となるのかどうかは知らないが、汗をふき拭き、パフパフ食った。

感激的な昼飯のあとは、門司港まで行って20分のお仕事と1時間のおしゃべりを経て、スタコラさっさと門司港駅発2時40分の列車に乗った。
5時頃には熊本にいるだろう。

« 朝取りたまご | トップページ | 菜園ブッフェピソリーノ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099386/30373654

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きうどん:

« 朝取りたまご | トップページ | 菜園ブッフェピソリーノ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

無料ブログはココログ