« 梵我(BONGA) | トップページ | 復活2日目弁当 »

2016年9月 5日 (月)

復活弁当

201609051

働き始めて2日か3日は外に食べに出た。
ビルの1階に入るうどん屋だったり、コンビニで買った弁当だったりした。
その後、先輩の奥さんがやっている弁当屋から毎日買うようになった。

440円の弁当だったが11枚綴りの回数券を4400円で買うと一個当たり400円という値段だった。
食材は野菜が中心で、あとは魚や煮しめなど、どちらかと言うと年配のカロリーを気にするにはお勧めの弁当だった。
うちの会社では先輩と私の二人だけが毎日頼んでいた。
数日前に「配達をやめます」という紙を受け取った。
弁当業界も競争が激しいようで博多駅周辺では数十社の弁当宅配業者が凌ぎを削っている。
昼食時期ともなると道に弁当売りの屋台が出るほどだ。
注文が少ない地域で1個2個の配達をしていては採算が合わないのだろう。
まあ、先輩への義理みたいなものもあったので付き合っていたが、私としてはちょうど良かった。

http://air-sky-k.cocolog-nifty.com/photos/bento/201609052.jpg

博多に出てきて一番最初に買ったのは弁当箱だった。
少し高かったが妻が真剣に選び決めたものだった。
熊本勤務から新幹線通勤になったとき弁当は消えてしまった。
その前は毎日のように弁当を作ってくれ、それを毎日写真にとってWEB上に並べて遊んでいたっけ。
あれからそうね、5,6年経ったのかな?いよいよ弁当が今日から復活した。
作ってくれた弁当をリックに詰め込んで会社に向った。
昼になり食堂で皆で弁当を広げる。
会社のほとんどの人が妻が(あるいは自分で)作った弁当を持ってきている。
和気あいあいとサラ弁タイムとなる。
妻が作ってくれた弁当をあけてみる。

201609054

可も不可も無い普通の弁当だった。
これが良いのだ。
隣の女の子は宅配されたピザを広げていた。
さすがに豪華でカロリーも高そうな昼飯にも負けてはいなかった。
「今日は綺麗だね」とか「今日は美人だね」と妻に言う。
言い方が少し難しいが上手くいけばこんな弁当が出てくるのだ。
5,6年ぶりの弁当をかみしめながら頂いた。
そして、明日から妻はますます美しい人となっていく。
はずだ・・・。

« 梵我(BONGA) | トップページ | 復活2日目弁当 »

今日の弁当(2016)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1099386/67355772

この記事へのトラックバック一覧です: 復活弁当:

« 梵我(BONGA) | トップページ | 復活2日目弁当 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

無料ブログはココログ